matuのみらい商店

年齢・性別を越えて一緒に考えたい色々を問いとともに綴るブログ。 日本で唯一の北欧流ビジネスデザインアカデミアLeare Academyの1期生。 未来の「個人」と「全体(組織)」のあり方に興味があります。 子供達の可能性が大好き。 だからこそお金も、恋愛も、学び方もみんなで一緒に考えたいです。 年中夢求で営業中です。

公務員に安定はあるのか?

今日は「公務員に安定はあるか?」というテーマ。

これ、人によって解釈が全く異なるテーマなんです。

みなさんで一緒に考えてみましょう。

 

【本日の目次】

 

 

①日本の労働人口は確実に、激しく減少する

皆さん「けんすうさん」という方をご存知ですか?

19歳でご自身で学生サロンを立ちげたり、22歳で社長業をやられた経験を持つ

Web周りではとても有名な方です。

(雰囲気的にとても気さくで面白い) 

 

彼は自身のTwitterでこんなことを呟いていました。

 

いわゆる少子高齢化・人口動態系のテーマはほぼほぼ正しい議論になります。

生まれてきた子供達の数を途中で変えることはできませんので、

少なくとも数字の推移は間違い無いですよね。考えるべきは

「じゃあ実際に人口推移が予測できるとして、その未来はどうなるのか?」

これは様々に考えることができ、また変えていく必要のある議論です。

でも、このことをわかっていない人が多い気がして心配になります。

例えば、テーマにもしましたが「公務員」って本当に安定した仕事なのでしょうか?

未来を予測するに、どのような変化がありそうかを考えたいテーマです。

ボクは確実に安定しないんじゃないかなって思っています。

 

やや大雑把ではありますが、こんな流れですよね

①公務員は基本、国民の税金から給料が出ている

  ↓

労働人口が1年毎大きく減少する=税収も大幅減

  ↓

③税金を上げるなど対策を立てる?

  ↓

④さらに大幅な減少・海外流出などが激化

多分「今は無理でも対策を立てねば!」と議論している間に起こる変化が

想像以上に、今数字で出ている以上に体感が「ヤバ!」となる気がします。

 

②これだけ違う、親と子のズレ

子どもから大人まで大好きなランキング。

なりたい職業ランキング・就かせたい職業ランキングなどもよく出ますよね?

子どもたちの「なりたい職業ランキング」が時代ごとに変わることも多いです。

ユーチューバーが入ったり、キャバ嬢が入ったり…時代背景が出ますね。

さて、大人サイドの「就かせたい職業ランキング」はどうなのでしょうか?

www.kuraray.co.jp

2018年度版ランキング、公務員は男の子の親で1位、女の子の親でも2位です。

そして、この公務員がTOP3に登場することは約25年間変わっていないのです。

これは個人的にはとても恐ろしいな、と思ってしまいます。

変化の激しい中で全く変わらない親の考え。どうしてこんなことが起こるのでしょう?

 

③地方に蔓延する課題

地方の学生と多く話す機会があるのですが強く感じます。

情報は得られるのに、いくらでも学べるのに、そもそも「学ぼう!」という

機会がない故に、いつまでも発想にない。こんな状態は地方を中心にまだまだ多い。

そのように感じることがとても多いです。

「自分とは何者か?」

「自分は何をしている時が楽しいのか?」

「自分だったらどうするか?」

こんなことを考える機会がないのです。よほど意識して情報を取りにいかないと

「周囲のバイアスを回避し、大人の期待に応えねばならない」だけに

意識を向けることになってしまいます。

ボクは「親や大人の言うことを聞かなくて良い」と言いたいわけではありません。

が、少なくとも学びにおいては大人も子供も平等であり、

幾つになっても興味や好奇心を無くさない、学ぶ習慣を持っておかないと、

我が子の幸せのために良かれと思って言ったことが、思わぬ失敗を招いてしまう

可能性が極めて高い時代になっていますよ、言いたいのです。

 

④変化を受け入れることで安定は得られる

じゃあ親が、大人が子供たちにできることってどんなことでしょうか?

ベタですが「たくさんの経験をさせてあげる、たくさんの人と会わせてあげる」

こういうことだと思います。

SNSスマホも使い方次第です。「危ないから」と禁止をするのではなく

「素晴らしいものだが使い方を誤れば危ないものと、どう向き合っていくと

より良い経験を得られるのか?」こういうことを対話することに大切です。

使い方によっては、今までならまず会えなかった人に簡単に会うことができます。

場合によっては直接対話することもできます。

空間も時間も越えて、素晴らしい体験を一瞬で得られる。

これからAIが発達して、テクノロジーがもっと生活に入り込んできたら

人口減少とは別の文脈で変化が進みます。

 

変化を楽しみ、自分をアップデートして、人と繋がる。

そこから安定した心は生まれるのです。

とても小さな変化とか、とても小さな新しいこと、今日から始めませんか?

ではでは!